家族が喜ぶことをする

家族が喜ぶことをする!?

家族が喜ぶことをすると不思議と
自分やみんなの元気が出るんです!

 

 

元気が出ないときは自分のことばかり
考えてしまいます。

 

 

自分のことばかり考えているとますます元気が
出なくなるので元気を出したいときは家族に
喜ばれることをします。

 

 

たとえば家族に本当に美味しいと
思ってもらえるような料理を作ることが
多いですね。

 

 

「本当に美味しくてママの分残しておけなかった〜!」
なんて言ってもらえると元気が出ます。

 

 

家族からこういう言葉を聞くと私のしぼんだ
気持ちや枯れかかった心が復活するんです。

 

 

特に食べ盛りの子供が美味しかったといって
独り占めして食べてしまうことが多いのですが、
そんなに美味しかったのか〜と嬉しく思うのです。

 

 

美味しくないものは食べないことを知っているだけに、
知らない間に全部食べて鍋が空になっていると
また作ってあげようと思います。

 

 

こうやって自分のことより家族のことを考えていると
いつの間にか元気になっているのです。

 

 

これは料理に限ることなく家族が喜ぶことだったら
何でも良いと思いますよ。

 

速い事をするとテンションが上がります

 

速いことをすると、何故かテンションが上がってきます。

 

 

理由はわかりません。

 

 

たぶん、人間ってそういうふうに出来ているんだと
思います。

 

 

なので、何もしないでお部屋とかでじいーっと
動かないでいるのは、逆効果なんです。

 

 

でもね、気持ちが落ちている時って、エネルギーも
エンプティ状態だから動きたくても動けないんだと
思います。

 

 

行動するって、エネルギーが要りますからね。

 

 

ましてや速く動くなんて、無理と思われることでしょう。

 

 

 だから、いいんです、無理に体を動かさなくても。

 

 

代わりに、速い乗り物に乗ればいいんです。

 

 

身近にある車とか、電車に乗って移りゆく景色を
眺めているだけで十分です。

 

 

そうしているだけで、不思議とテンションが
上がって気分が良くなってきます。

 

 

もし可能なら、新幹線とかに乗ってみるとさらに
効果があがります。

 

 

車が無かったら、バスやタクシーでもOKです。

 

 

レンタカーを借りて、友人や家族に
運転してもらうのもいいでしょう。

 

 

なるべく渋滞に巻き込まれないでスムーズに
走れる道を選んでください。

 

 

あまり人が訪れない山間の過疎地とか
海岸沿いとかを走っていると、気分がなぜか
晴れやかになってきます。

 

 

そうしてエネルギーが少しずつチャージされてくるのを
感じるでしょう。

 

 

急ぐことはありません。時間を味方につけて、
エネルギーがたっぷりとチャージ出来たら、
きっと自分から動けるようになって元気も出てきますよ。

 

スポーツクラブの中で過ごすこと

 

気温が高くて元気が出ないこともあります。

 

 

家にいると甘えてしまってエアコンばかり使うので
身体がなまってしまってそれも良くないと思います。

 

 

エアコンが効いた部屋で運動しようなんて
まず思いませんからね・・・。

 

 

気温が上がって真夏日が続くようになったら
私はスポーツクラブに避難します。

 

 

もちろんスポーツクラブの会員になっているから
できること・・・せっかくスポーツクラブに入っているなら
暑さが厳しい時期こそ利用するべきなんです。

 

 

秋になって気温が下がり気持ちよく過ごせるように
なったら施設の中にいるのがもったいないと思いますが、
真夏日が続く時期になったら家にいるより
スポーツクラブの中にいる方が安全です。

 

 

熱中症の危険もないですし、第一施設の中で
気持ちよく運動することができます。

 

 

これで元気にならないわけがありません。

 

 

私は毎年夏はスポーツクラブに入り浸って
元気をチャージしています。

 

 

私のように考えている人は案外多いですよ。